ダイエット

MENU

豆腐ダイエット

暑い夏に食べる冷奴(豆腐)はとてもおいしいものです。
さらには気分を爽快にしてくれるのです。
実はこの豆腐にはダイエット作用があるのです。

 

豆腐によるダイエットは毎日食べている主食を豆腐に置き換えるというやり方なのです。
毎日冷奴というのでは飽きてしまうので、適当に味を変えて飽きが来ないようにするのがこのダイエットの重要なポイントとなってくるのです。

 

豆腐は非常に多くのタンパクを含んでいるのです。
大人の場合1日に必要なたんぱく質の量はおよそ50グラムほどであるのです。
1日に700グラムの豆腐を食べれば十分に50グラムのタンパク質を摂取することが出来るようになるのです。
また、人間が生きていくのに必要なミネラルも豆腐には含まれているのです。
カルシウムも700グラムの豆腐を食べておけば十分にとることができるのです。

 

豆腐に飽きが来ないようにするためには料理に工夫を凝らす必要があります。
豆腐の場合どんな料理にもマッチするのでとても楽であるのです。
サラダにしても良いとおもいますし、豆腐を使ったハンバーグというのも大変おいしく食べることができるのです。

 

豆腐だけでは野菜が不足してしまうので、
積極的に豆腐と一緒に野菜を食べるようにした方が良いといえるのです。
豆腐をサラダにして食べる場合は、一緒に海藻類を食べておくと健康のために良いといえます。
もちろんある程度は炭水化物もとることは必要ですので、必要最低限は食べるようにしなくてはいけないのです。